外来診療

外来診療について

内分泌代謝内科の外来診療は久留米大学病院総合診療棟2階の内科総合外来糖尿病センターで行っています。月曜日から金曜日まで全ての曜日で外来診療を行っており、新患も全ての曜日で受け付けています。初めて受診される方は、できるだけ紹介状をお持ちの上、午前中に来院してください。その他、急患については随時受け付けておりますので、いつでもお問い合わせください。

外来診療時間 平日 8:30~17:00 ※土日・祝日は休診となります
受付時間 午前〜11:00 / 午後〜14:00
内科総合外来 TEL:0942 -31-7611

診療スケジュールSchedule

診療スケジュールはこちら

主な疾患Major diseases

糖尿病 「健康診断で高血糖を指摘された」という方から「かかりつけで治療を受けているが、なかなか血糖値が下がらない」という方まで幅広い糖尿病の患者さんの診療にあたっています。管理栄養士による栄養指導や看護師による療養指導もあわせて行っており、診察の待ち時間を利用した糖尿病教室も行っています。1型糖尿病の患者さんに対するインスリンポンプ療法も積極的に行っている他、管理栄養士と協力したカーボカウントの指導など療養に必要な知識を習得できる仕組みを整えています。
また、産科と協力して妊娠糖尿病の診療に積極的に取り組んでいます。安全に、そして元気な赤ちゃんを出産できるように管理を行っています。
甲状腺疾患 バセドウ病や慢性甲状腺炎(橋本病)、甲状腺腫瘍など甲状腺の病気の患者さんは少なくありません。バセドウ病に対しては主に薬物療法を行いますが、効果が不十分な方や副作用がある方に対しては手術やアイソトープ治療を行います。
内分泌疾患 下垂体や副腎といった内分泌臓器の疾患について診断、治療を行っています。内分泌疾患は様々な症状が現れることがあるため、ほかの病気と区別がつかないことがしばしばあります。
治療を受けているけれども症状が改善しない場合などは内分泌疾患の可能性がありますので、お問い合わせください。